閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★白夜行。なぜか死の泉を思う。

今回、キャストの関係性が似てるから。とかではなくて、全く違うのに、何となく死の泉を思う事が多かった。

・・・ん~そうは言いつつ、浮かれ康晴さんが照明暗いうちから岩崎雪穂にベタベタしてる姿につい「あークラウスとマルガレーテだ」とかうっかり思ったりもしましたが。

↑舟見さん版を見ても「あ!ジョナサンとミナ!」とは一瞬たりとも思わなかったのは関係性の違いでしょう・・・。ジョナサンはまともな社会人だし。
そういえば全然関係ないけど、甲斐さんって休団してないジュニ3とは全員と「結婚」または「婚約」してる役やったことあるんだよな・・・女優陣だけでなく高根さんまで網羅してる辺りがさすがだな・・・そしていつもいまいち幸せじゃないんだよな・・・。(上記以外に佐野さんとは連鎖版訪問者で夫婦、高根さんとはLILIES再演で婚約者)


見終わってからちび亮司の場面を思い出してたら、突然、ちびフランツが「エーリヒは僕が護った」って叫んでる場面が目に浮かんだ。

そう言えばあの時も、成長すると笠原さんになるんだった。

何だろう。極限状態におかれたときの感情の振り切れ方を思ったのかもしれない。

あと、倉田さんは回想シーンの入れ方が本当に抜群にうまいと思った。


自分の記憶で謎なのは、やっぱり、先日書いたけど、一部と二部がつながらないこと。
例えば上記の死の泉では、再演では楢原さんと笠原さんをごく普通に同じ人「フランツ」だと思って見てたんだけど、今回私の記憶が大混乱しているのは何でだろう。

やっぱり、「その数日後」とか「同じ場面」なはずなのに違う人になっている事についていけないのだろうか。
元々何かがすごく似ているのもあるけど、一番つながりがよかったのはやっぱり一部の記憶を持たない松本雪穂と岩崎雪穂で、だから本当を言えば舟見さんは子どもも全部やってほしかった。無理なのは分かってるけど。


原作ファンはとても贅沢なもので、せっかく、生きて動いている彼らを見ることができて、言葉を音として聞くことが出来るんだから、やっぱり、一本通して彼らの物語を目の当たりにしたいんだと、その時に「この人前と違う!」とか思わずに見たいんだなと思った。
うーん説明するの難しい感情なんだけどさ。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。