FC2ブログ

閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20周年。

そう言えば、東野圭吾さんも1985年デビューで今年で20年なのであった。

デビュー作「放課後」は、今はどんな本か分からないのだが(ごめんなさい)、この作品は乱歩賞受賞作品なので、ハードカバー版だと著者近影があるんですね。

そこでアーチェリーを颯爽とこなす好青年(当時20代。今のミッチよりも年下ッス。)が!!

・・・そう言えば初期の東野さんて割と「イケメンスポーツ系作家」的売りだった気が。←いや当時「イケメン」て言い方はしてないけどさ。
大昔、何かのアンソロジーで大沢在昌も東野さんについて「大変なハンサム」って書いてたし(笑)。


そんなイケメン作家と、駆け落ち他による女優全員退団後紆余曲折を経てイケメン男性劇団?となったスタジオライフが、20年の時を経て巡り合った「白夜行」。

すでにご覧になった方もたくさんいらっしゃると思いますが、本当に、いい作品になっているといいなと思ってます・・・。


しかし、当初は全然そんな感じじゃなかったのに、何か自分で思ってたよりもものすごく東野オタクな雰囲気漂う最近の日記の数々・・。

ん~やっぱり「割と好き」スタンスでずーっと読んでた作家でぽんっとブレイクすると、「いや、世間的にはそうかもしれないけど本質はこっちだと思うの!」とか、言いたくなっちゃうんだよ悪かったよ小姑みたいでよ。

↑「秘密」で割と有名になった印象があるので、そんなにこの方心暖まっちゃったりストレートに感動させる人じゃないと思うのよ。とか思った東野さん好きは多いと思う・・・正直・・・。

そして今回初めて「白夜行」で東野作品に触れた方には、何度か書いたが、是が非でも『毒笑』『怪笑』『超・殺人事件』系をお楽しみいただきたかったりするのであった。短編集なのですぐ読めます。
笑えます。白夜行を読んで、その構成力、冷え冷えとした作風に圧倒された方、東野さんはこういう作品も書いてます。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。