FC2ブログ

閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20周年記念イベント 行ってきたナリ。

予想外に?楽しかった。
LILIESセットの再現あり、トーマの回転セットの展示あり、DAISY PULLS IT OFFの机の展示あり、ミロン部屋あり、楽屋の再現あり、小道具展示ありetcで楽しかったッス。

けど、行く前のテンションが邪魔して隅々まで堪能する気合に欠けた(泣)。無念。

私が行ったのは14日のスペシャルタイム&通常開催。

・・・行く前は・・・正直引いてました・・・ごめん・・・。
最初案内が来た段階で「私とは関係ないイベント」と思って見てもなかった。
友人が誘ってくれなければ100%行かなかったよ。

ありがとうね。
本当にお世話になりました。

そして行く前から不吉なことが。
電車、乗り間違えて松戸まで行ってしまいました(号泣)

日暮里からぼーっと電車に乗ってしまったら、それは「特別快速」であった。北千住をさくっと超えて松戸まで止まりません。よくよく辺りを見渡せば、いかにも遠くまで止まらなさそうな立派な車両である。
気づこうよ自分。

冷静に考えれば、時間内に北千住に戻ってこれる事は分かるのだが、一瞬、新幹線のぞみに乗ってしまったくらいの衝撃(大阪まで止まりません!!みたいな)を受けた。蒼白。


そんなこんなで友人を無駄に心配させつつ、ツアースタート。

が、私がいたチームは皆さま割と遠慮がちで、そして私も電車間違え事件の動揺から立ち直っておらず、最後まで一枚も写真も撮らず、特に何の質問もせず、せっかくミッチがLILIESで説明していたのに実は全く覚えてなく(笑)、大人しく終了してしまったのが大変大変悔やまれる(号泣)


大体普段の私はこういう「ガイドさん付」とか「展示モノ」とかに異常にテンションが上がるタイプで、修学旅行とかに行けば「アンタはそんなに寺が好きだったのか?」と疑問を抱かせるくらい、常にガイドさんの真横をキープし、ものすごく熱心に話を聞く方なんですよ。TDLのシンデレラ城ミステリーツアーでは、その激しく熱心な様子に、子どもを差し置いて向こうから「伝説の剣で戦う人」に指名されたくらいなんスよ(笑)。

なんだけど、今回はそこまでのテンションがなく大人しく終了しちゃったよー。
特に私が痛恨だったのは、歓びの娘コーナーをもっとじっくり見たかった事ッス。
寺岡さんの首に激しく反応している内に終了・・・(笑)。


でもでも、それでもなかなかに楽しめた。
ま、傍から見てると結構はしゃいでたように見えてたと思うが・・・。
トーマコーナーでは、ぼーっと立ってた場所が実は絶妙な位置取りで、「エーリク気分で部屋ノック係」に任命していただけたし。←実はそこでも最初何が起こるかわからずぼーっとしてたので、ものすごく驚愕してたのだが。
でも一生の思い出です!!!ものすごくうれしい!!!!


やはりファンの方の分かりやすさと残しているものを思うと、ここ数年のもののみなのは納得なんだけど、でも、私が多分一番テンション上がるのは、もうちょっと前のなんだよね・・・ともちょこっと思ったりもしました。

顕微鏡とかね。

役者さんを間近で見て、やっぱり深山さんって初めて見た時とあんまり変わらない驚愕の若さ&可愛さだよなと思ったり、実はミッチってかっこいいんだよなと思ったり(笑)、そしてあちこちで「これは林勇輔が作りました」なモノばっかりで、林さんって本当にすごいわ。と思ったり、楽しかったッス。トーマの詩は本当に几帳面に美しく書かれていて、何かそれだけで感動しました。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。