FC2ブログ

閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書にいそしむ。東野圭吾。

図書館でリクエストしていてずーーーーっと待ちだったため、今さらながら「黒笑小説」(東野圭吾)を読んでいる。

実は「白夜行」を検索すると、何故かこの本もヒットするのがすごく疑問だったのだが、それはこの中に「シンデレラ白夜行」なる作品があるからなのであった。

う~んアニキ、こっちのシンデレラやらない???
雪穂よりも断然似合うと思うんだけど。

見た目もアニキは時代モノで洋モノの方がより可愛いし。
アニキのてきぱきした動きと見た目の可愛さと中身のしっかり感とちゃっかり感(←イメージの話)が素晴らしく生かされる予感がする。


私は割とこっち系の東野作品が好きだったりするので大変楽しめた。(前の「毒笑」も「怪笑」も大好き。マニュアル警察とか、しかばね台分譲住宅(だっけ?)とか。)
っていうかまだ読み終わっていないが。

ちなみに世の普通に東野圭吾作品がお好きな方は、何が好きですか??
私は半分か、2/3くらいしか読んでないが・・・やっぱり、「名探偵の掟」「超・殺人事件」系は外せません。大好き。名探偵の掟のダイイングメッセージはものすごく納得行くと思う。

あと「悪意」は意外に意外な着地するところがすごくびっくりして好きだし「むかし僕の死んだ家」はラスト数行でぐっときたし、一般的に有名な「秘密」もラストでスイッチ入って号泣するし、リレハンメル五輪のジャンプ陣にはまってた頃「鳥人計画」はすごい色んな事を思ったし、「犯人のいない殺人の夜」の「小さな故意の物語」は内容を端的に表したこれ以外ないタイトルだな~と思ったし、「同級生」は何か青春の痛い頃を思い出すし(笑)、あと全然関係ないけど、前にTVで放送した「文士劇」にて北村薫扮する円紫師匠とセット?で登場した東野さんの天下一大五郎のあの衣装はなんだったんだろ?と思うし・・・結局割とどれも好き。になってしまうのであった。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。