FC2ブログ

閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★分かる事と思いもつかない事。

まだまだ孤児のミューズたちの話題ひっぱります。

今回、長女役が私の好みで言うと岳大さんよりも楢原さんの方が好きだったのは、「カトリーヌの行動にすぐに共感できるかどうか」という観点が大きかったような気がする。

岳大さんはすごく分かる。見ていてものすごく理解しやすい。
だから、分かりすぎて「何か日本のおばちゃんに見えるな~」とか、「髪型と服装の印象が(全然違うんだけど)サザエさん実写版。みたいに見えるよう」とか、思ってしまったのであろう。たぶん。
もちろんそういうカトリーヌは全然アリだと思うし、物語をくっきりと見せてくれてはっきりしているから、こちらの方が断然好きな方も多いと思う。


一方の楢原さんのカトリーヌは、ちゃんとしているようで色々微妙に壊れている感じが絶妙で、彼女が思ってる事は分かるように思うんだけど何かに違和感がある。見ていてずっと。

楢原さんは、LILIESの時もそうだけど、その「見ていて何かが落ち着かない感じ」「一見普通そうなんだけど何かが確実に世間の価値観からはズレている感じ」が抜群に上手い役者さんだな~と思う。


孤児のミューズたちという作品は最初は設定自体が観客には分からないままにさくさく進んでいって、この一家がどの位ヘビーな環境の中暮らしていたかが徐々に明らかになる。
この「本来『非日常』な状況が『日常』になってしまっている人々の日常」の感覚がすごく印象に残る作品だった。
傍から見ていると何とも言えない居心地の悪さと、でもその一家で暮らす人々は不安定という安定を生きている奇妙な感じ。私はこれを楢原さんから特に感じ取って、ああ~やっぱり私楢原さん好きだ!!とか思ってたのだろうと思います。


しかしやっぱりブシャール作品は、現代日本に生きる我々にとって「大前提」を理解しづらい所があってくやしい。

例えばLILIESで言えば、「保守的なカトリック教徒にとって『同性を好きになること』はどの位自分にダメージがあるのか」が見てもやっぱり正直分からなかった。(←再演の大沢さんが中では一番分かりやすかったけど)
だって演じてる人も観てる人も現代日本で生きてる人々だし。
私は日本人にありがちなお葬式関連の時にだけふいに思い出す仏教徒だから、「キリスト教徒にとっての『罪』の感覚」は知識としては理解できるけど、感情にすとんと落ちるという事は多分無い。

あと、出てくる小道具の意味。何で「バスタブ」=「水」が出てくるのかとか。
舞台上で実際に水を使うというリスク(←単純に床が滑りやすいとかもあるし!実際すべっちゃったし!その他冬に上演できないとか水どこで調達するよとか色々)があっても本物の水を出したいというのはきっと深い意味があるんだろうなと思ったけど、クリスチャンの方からご意見を伺うまでは全く思いつきもしなかったし。


そういう、根底に流れているものと、さらっと出てくる行事や小道具を今回も全然理解しきれてない。
・彼らにとっての「復活祭」とは何を意味するお祭りなのか。日本人で言えばお盆的なものとか?
↑ちなみに私は孤児のミューズたちを見た翌日、四季の「ジーザス・クライスト・スーパースター」を見にいったので、何か変な感じでした・・・。JCSはあくまで「人間」ジーザスの物語だし、むしろユダ主役?な話だし。

・カトリーヌが次々別の男性と付合ってる事は当時の時代のこの場所での倫理感としてはどの位マイナス??

・マルティーヌがレズビアンだという事はどの位倫理的&世間的にマイナスな事?
・リュックがお母さんの服を着るという行為はどの位世の中の規範からはみ出しているの?彼がボコボコにされるのは彼のどの部分がダメなのか。
・イザベルはさらっと今で言う「でき婚」となる訳だけど、その事自体の是非は全然問われてないのはこの一家が特別なのか、世間一般の規範も大らかなのか。
単純に今そんな細かい事言ってる場合じゃない場面だからスルーなのか。

・・・これらの初期設定自体がやっぱり分からなかったです・・・。いや何となく「この辺かな?」というのは周辺の行動とか台詞で類推はできるけど。

あと細かい事を言えば、「うちは4人しかいないけど他の家は14人」とかも深読みできるし。
当時の彼らの年齢で考えると、上二人は置いておいて、リュックとイザベルはママとフェデリコの関係を正しく把握してたのかどうかとか。

色々、わからない事と知りたい事が今もいろいろ出てきます・・・。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。