FC2ブログ

閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Entries

★孤児のミューズたち 見て来た。

すごい前なんだけど。先週土曜日のマチソワ。

実は8年間見てきて初めて一人でマチソワしたので、マチソワ間どこで何してようかなとか、本当に劇場で一人も知合いに会わなかった(劇場出てから知ってる人をやっと見かけた)事にびっくりしたりとか、8年前初めてライフ友だちと会ったのがこの劇場だったので感慨深いとか(ライフ友なのにライフの観劇じゃないのだ。今も仲良くしてくださって感謝♪)、あと道で某役者さんと普通にすれ違ってドキドキしたとか、さらに花火大会への期待でわくわくした人々に囲まれてたとか、あと舟見さんが突然休演になってたとか・・・何か色々あって、妙にざわざわした落ち着かない気持ちで見てしまったことがとても無念だった。

落ち着いてもう一回見たかったな・・・。もう普段の私ならもっとものすごい勢いで一言一句検証してそうな作品なのに(笑)。


まだご覧になっていらっしゃらない方は、できれば、何の情報もなくご覧いただきたいから、感想言いにくいです。

ああLILIESの作者なんだな~と見ながらとても感じた。
楢原さんの偉大さもものすごく感じた。
彼の、言っている事と感情との乖離とか、ひとつの言葉に3つ位の意味が含まれている複雑さとか、「男性が女性役をやっている」事がものすごくプラスに出てくるところとか。素晴らしかった。

倉本さんは、林さんに向ける表情を追っていると、彼女は本当にイザベルを「ただ、愛している」んだな~と思ってすごくうれしい。
彼女がイザベルに対してものすごくいい笑顔をする場面があるのだけど、それを見た瞬間に涙止まらなくなりました・・・。

小野さんは印象が正直「若すぎる」と思ったんだけど、それはリュックというキャラクターにおいてはそれでいいんだろうな。と。彼は本当はどうにかできるかもしれないけど、あえて自分でそうしようと選んでいる人に見えた。

林さん。久々に外見マジックを堪能。これからご覧になる方々は衣装替えのたびに美しくなって行くイザベルを堪能してくれ。
うーん1幕はやりすぎじゃないのかな~と思う瞬間もあったけど、2幕の素晴らしさに、もう、言う事ないです。


ブシャール作品らしく、最初の方で何気なく言っている言葉がキーとなって終盤で繰り返されたり、話の始まりでは彼らがどういう状況下にいたのかよく分からず話が進むにつれて段々明らかになっていったり、一筋縄ではいきません。
だから、何も知らずに「どうなるのかしら??」と思ってみた方が絶対楽しい。

戯曲を読んでしまった自分を大後悔&しかし意外とものすごい勢いで忘れていた自分よよくやった!と思った。
スポンサーサイト



左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード