閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Archive [2011年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ああ。レ・ミゼラブルで石飛幸治さんを見る日が来ようとは!!

ということで、何か楽しい話題を書く!!

けど、まだ11人いる!を見ていないので、最近の私の一大トピックスを書きたいと思います。
11人いる!はみかちゃんが何かすごい見た目なんですって?情報を入手したので楽しみにしたいが確かにフロルの髪型現実に作るの難しそうだもんね・・・。

まつしんみかちゃんと言えば、私の中ではまつしんが主にアメ(だったっけ?ガム?)で可哀想だった(笑)お姉ちゃん&空気読む弟自然食品コンビ(ホテル・ボルティモア)を真っ先に思い出し、次に思い出すのは透明すぎる銀河鉄道の夜な姫三角君な訳です。

なので、まつしんがタダでみかちゃんがフロルなのはすごく合っていると思っていて、とっても楽しみ。

しかし気になるのは前回主宰が言っていた「特殊メイク」発言。一体どのような形に着地しているのか・・・うーん・・・。

☆'*:;;:*'☆'*:;;:*'☆'*:;;:*'☆

さて表題のこと。

私はあの名作すぎるミュージカル「レ・ミゼラブル」で何気に一番好きなのがアンジョルラス&グランテールなのですよ!!!

石飛さんがレミゼにご出演されると知って、グランならいいなと思ってたけど、いやそんな都合いい事はなかろうとも思ってた。
キャラクターに合うとしたら司教だけど、キーが違うように思ったし。
・・・というような、アンサンブルの中の一番の目立ちどころ役が果たしてきてくれるのかな~やっぱり無理かな~と色々思っていました。

そしたら、まさかまさかのグランテール。うれしすぎる!!!
でもグランの衣装は毎回思うけどなんであれ?


アンジョグランで一番好きなのは岡さんと戸井さんなんですが。
二人の力関係が、アンジョが強すぎてもダメだしグランが単なる酔っ払いになっちゃってもダメなのですが、この二人の間に流れる緊張感が好きだった。

グランのアンジョに対する複雑な感覚が何かすごい好き。
ていうか基本私特定の同性=恋愛感情を持ってない相手=に過剰に執着する話をみるのが好きなんだな多分・・・。
JCSとか好きだもんな。←ジーザスを愛しすぎて壊れるユダの物語。
プラスの感情じゃなくても。

多分グランにとってアンジョは一番の憧れで、でも、マリウスのように素直な「リーダー素敵だな!僕もこういう風になりたいな!」←こんなバカっぽい言い回しはしないが!という感覚ではなくて、自分は絶対にそうは思わない、行動しないけど、でも、本当はこうなれたらよかった・・・と思う存在なのではないかと思うのです。

彼だけはいつも回りの学生とは一線を引き、常に冷めた言動でアンジョルラスとも対立する。
一人酒を飲み真っ直ぐすぎる学生たちを茶化しているけど、本当は一番革命を信じたかった人なんじゃないかなと思う。

さんざん対立するけど、でも、最期はアンジョと共に逝く以外の道を彼は一切考えてない所が何かすごく切ないのです。

・・・なので、グランにはいつでもどこにいても、いつもアンジョだけを見ててほしいので!ガブのお父さんのようにガブとラブラブな演出バージョンじゃない方が好きなのですが、今回はどっちなんだっけ??

ガブは特定の大人に可愛がられちゃいかんのです。彼は一人ですくっと立ち、皆に可愛がられながらも、でも、一人なのですよ。実は大人と対等な所で生き抜いてる。


そんな無駄に思い入れている(だがあの衣装はあまり好きではないナリ)グランを、石飛さんが演じるなんて!!!!
絶対行く。すごく楽しみです。

レ・ミゼは見るたびにはまり所が異なっていて、そうまジャベを見た時は最後にジャンバルジャンと対峙した瞬間に涙が止まらなくなったり、まあやちゃんの恵みの雨で号泣したり、岩崎宏美の夢破れてで号泣したり・・・いつも泣いてるな・・・大好きな作品です。

最近は見ていなかったので、まだ見た事のないキャストと一緒に石飛さんの勇姿を見に、帝劇に馳せ参じようと思います!!!
スポンサーサイト

★メッセージありがとうございました

ああまたも月刊になってしまい本当に本当に申し訳ございません。

それから、先日(ってもう相当前だが)の内容に対してメール等くださって励ましてくださったり、本当にありがとうございました。

正直、毎日会っていたとか、毎日のようにメールしていたという程密なお付合いを今現在していた訳ではないので、自分が予想以上にものすごくショックを受けている事自体にもちょっと動揺していたのですが・・・。

普通に日常生活は送れていますし、共通の友人と話したりしたら泣いちゃうのは仕方ない。それはもう当然。と、とある方に言われて、そういうものだよね・・・とちょっとずつ落ち着いて来ました。

あとちょっとで「11人いる!」を見に行きますし、友達の思い出を抱きつつ、ご家族のこれからを思いつつ、これからも生きていきたいと思います。


しかしすごくどうでもいい事なんだけど、自分の友達を身内に知らせる術は何らかの形で取っておかねばならないな・・・と思った。
友人が亡くなった事を教えてくださったのは、年賀状をご覧になったご家族からで・・・お目にかかった時に「あなたの事は知ってたけど本人がアダ名で呼んでたから、アダ名とあなたのお名前が一致しなかった」と言われたのですね。

私も不慮の何かで突然この世とお別れした時には、家族に友達へ知らせてもらわないといけないから、年賀状なり住所録なりメアド一覧なり、作っておかねばならないな・・・と思ったのであった。


ということで、これからもよろしくお願い致します。

★脱線。そして本当に関係なくて沈んだ話題でごめん!!!

私の大切な友達が天に召されてしまいました・・・。

・・・ライフとは全く関係ない友人なのでこのブログに書くなよって話題なんだけど。
共通で好きだったのは劇団四季とか、東宝ミュージカルとかの割と大きな舞台。

ラ・カージュ・オ・フォールを一緒に見た。ニイロさんを初めて見た時。
蜷川さんも好きだったから、姜さんが出てた「恋の骨折り損」を見に行って偶然劇場で会った事もあった。

いつも明るくて元気で、ほわ~っとしてるけどすごく積極的で、私は「この子は人生うまく渡って行くに違いない」と勝手な信頼を抱いていました。
きっと幸せに孫に囲まれて大往生するものだと思ってた。


お宅に伺って写真とか動画とかいっぱいお家の方と一緒に見て、思い出を語ってきたけど、でも、全然現実感が無い・・・。
如何ともしがたく、つらいです・・・。

振り返ると、本当ににこにこ楽しそうにしている姿しか思い浮かばない。
怒っててもなお可愛い、そういう人。


自分の人生の事も、考える。
何かあんまり気づいてなかったけど、というか分かってると思ってたけど本当にはちゃんと分かってなかった・・・けど、私結構子どもの頃様々な経験をした方だったんだなあと思った。
・・・一時期ライフを見るたびに延々延々そういう話に付き合ってくださった皆さま、心から感謝します。
当時も言ったけど。でもやっぱり分かってなかった。いや当時も「分かってなかった事に気づいた」って言ってたけど私(笑)。


本当は「私、レミゼで一番好きなのは実はグランなの!!」な石飛グランに燃える話とか、何か色々しようと思ってたんだけど、もうちょっと経ったら落ち着くと思うのでそうしたらまた復活します。

えーと本当にまたもやご返事滞りまくっていて本当にすみません・・・。

たぶん11人いる!を見る頃までには復活する。大丈夫。

久々に書いたと思ったら混乱してるし!何か話題どうなのさって事だし!ごめんなさい。

左サイドMenu

プロフィール

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。