閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Archive [2007年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★今年もありがとうございました。

今年もあと15分で終わっちゃう~。

今年は半年サイトは放置してるしブログも時々になってしまいましたが、来年はもう少しはりきった一年にしたいと思っております・・・。

ミッチのステキカーディガンを楽しめたけど、今年はデイジーでしか見られなかったので、来年は沢山の前田倫良さんを楽しめると良いなと願っています。
&ジュニ4並びが見られるといいなと期待しています。

今年もぐーたらサイトにお付合いくださいまして誠にありがとうございました。
良いお年をお迎えください!

来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

★「アドルフに告ぐ」を見る。耳に残るは「ゲイシャー」な仲原さん。

とりあえずいろいろ羅列。
スタジオライフ本公演「アドルフに告ぐ」。

・なんか劇団四季の「李香蘭」を見た時みたいな気持ちになった。
ものすごい魅力的な登場人物なのに、単に物語を回すだけの川島芳子とか、主人公のはずなんだけど物語の主役ではない気がする李香蘭とか。
「マンガで読む満州物語~李香蘭と満鉄~」みたいな感じ。
・・・何ていうか、全部を詰め込んだけど、どこにも山場が来ないというか。
淡々と話が進んでいって、観客の気持ちがついていく前に次にさくさく進んで行っちゃう。
うーん・・・。

・あと、千秋楽なのに何でどうにも出来てないの~(号泣)と思った事。
映像。上手で見ると全部二重写しになっていて映像として機能してません(泣)。
センターに居た友人に聞いてみたらば、センターに座ってもなお、中央の映像はちゃんと見えなかったと。
・・・一体どの席で見ると全体がちゃんと見えたんだろう・・・。
あれだけ多用している映像が機能しないってどうなのよう~っ。


・正直全体ではいろいろ消化不良で置いていかれてしまったのだが、個々では楽しめる部分もいろいろありました♪

・神野さんが思ってた以上にものすごい小さくてちびっこに見える事に驚く。
大人に囲まれると(いやWHITEだって皆大人だけどさ)こんなにちびっこ度アップなのか~。

・寺岡さん舘ひろしにしか見えません!
何故ガウンを着て寝てるんだ~。でも似合うから許す。

・カーテンコールのミカシュンゆきえさん。隣にいるのは峠さんじゃなくてわざわざこのために着替えた寺岡さんなんだ。

・小城先生がSONSのアニキみたいな目に(号泣)。

・石飛さんやせた!!!!!!!!びっくり。
↑挨拶にて25kgダウンとおっしゃっていた。本当びっくりした。

・石飛さん。ダンディー本多大佐だがカーテンコールはやっぱり乙女♪そんな石飛さんが好き♪

・深山さん。
たぶん実年齢では一番上だと思うんだけど一番可愛いよヒトラーナントカの子。

・仲原さんの無駄に美声な「ゲイシャー」が忘れられません。

・甲斐さんと深山さん。
ヒトラーとエヴァより万引き指南の方が息合ってるよ・・・。

・倉本さんの素晴らしさを思った。今回一番印象に残ってるのがランプ。
彼の他人との距離の取り方とか、俯瞰している感じがすごく印象に残ってる。
あと見た目の超そっくり具合ももちろん。

・芳樹さん。ダブルの時異常にうれしそうで楽しそうです・・・。

・芳樹カウフマン。「ハイル!ヒトラー!」がいつも他の人より遅いのはわざとですか?

・吉田さんて本当にいつでも衣装に着られてなくていつでも一番似合う髪型していて本当可愛い・・・。

・そんな吉田エリザ。ダブルの相手によってこんなに感情が違っていていいのか~(笑)。
対芳樹小野組。芳樹さんカウフマンの事すごい好きそうだよエリザ。ものすごい複雑な感情揺れ動きつつ、でも最後はオノケンカミルにいくのね、みたいな子。
対アラケンマツシン組。アラケンカウフマンの事は全然なんとも思ってなくて、もう一目散にマツシンの所に逃げて行くように見えたのですが。マツシンカミルのことは大好きそう。
・・・いや、カウフマンのキャラクターが違うから、それぞれのキャラクターに沿った違いなんだけど。見ていてちゃんと納得できる。
けど、いろいろ予断を持った観客としてはやっぱり思う・・・それ、素の大好き度反映??(笑)。

・松本さんは男の子で相手役がいると実はすごいかっこいい事が分かったので、次回は男子役でラブラブした役を希望。

・緒方さんの謎のアニメ声はやはりWHITEラストシーン限定で普段は普通である事が判明。彼は普通に大人である事も判明。今後が楽しみです。

・藤原おとうさん。命がけで外国に旅立ってるはずなのにパスポート簡単にすられるような所に何故入れてるんだ・・・。ここは日本式で下着の一番奥に巻いとけ!

・葬儀の時の政宗さんの歩き方が大好きです。

・篠田さんの死に際がものすごすぎる。首は大丈夫なのか??

・篠田さん。普通にユダヤ人に見えるのですが!!すごい!!

・カーテンコールにものすごいアホ顔で楽しそうに締める奥田さんが好きだ!


・最近ラストに無理に救いを入れる気がしていたライフ作品。
今回は場面としては美しいけれども意味する所は原作と同じ位救いが無いように思えて、それがとても印象的だった。

★青山さんだよね??

昨日見てきました。スタジオライフ今年最後の本公演「アドルフに告ぐ」。マチソワ。

感想はいろいろあるのでまた書きますが、今回最大のびっくりは、物販にどう見ても青山治さんにしか見えない方が普通に佇んでいらしたことですよ・・・。

劇場入って最初に目に飛び込んできたのが「青山さんに激似の謎のスタッフ」だった。
以前書きましたが、帰国なさったのは知ってたけど、ここにいるはずの無い顔をいきなり見たから、「あ!(おやまさん??)」の形に口開けたままぽかーんと青山さん激似の物販の人を凝視(笑)。
と、その瞬間青山さん激似の物販の人と思いっきり目が合い、思わず犯罪者のように目を逸らしてしまった・・・大人としてすごいダメ行動(号泣)。人を口開けながら凝視してはいけません・・・涙・・・。だって本当にびっくりしたんだもん・・・。


待て。落ち着け私。
青山さんを最後に見たのは数年前だし、私の青山さんラブな気持ちが見せる幻かもしれないし、誰かに確認してみないと!
大体青山さんて舞台に立ってる時は普通に18才位に見えちゃう人で、だから今目の前にいる普通に大人な落ち着いたお兄さんが本当にそうかどうか分からないし、ライフでこんな青山さん似のスタッフさんって見た事あったか私???←大混乱。

だが残念ながらまわりに知り合いはおらず、確かめられないまま観劇に突入。

終了後合流した名誉会員に「私の目には青山さんに見えるがどうか?」と聞いてみた所「私にも青山さんに見える」と。
さらに他の友人にも確認したところ「青山さんいらしたね~」と。

・・・ものすごい青山さん似のスタッフという可能性がない訳じゃないけど、やっぱり、青山さんだよね??
いるって事は、帰ってきてくれるって事だよね??
役者で、だよね??第二の倉田淳になる事にした、でもないよね??


今年最後に勝手に猛烈希望を与えられた気がして気持ちが盛り上がり中!!!
・・・でも実際のところどうなんだろう??
今回事前情報完全シャットアウト中だったため、この件についても全然情報ないの~。

来年、いいニュースが聞ける事を勝手に楽しみに待ちたいと思います。
今年結局ミッチ船戸並びが見られないまま終わったため、来年は3人揃った所を見て勝手に涙する自分!!になりたい。なれるといいな~。

★もう始まってるし!『アドルフに告ぐ』。デイリーライフ一気読み。

1ヶ月放置してしまいすみません・・・お久しぶりでございます。

あっと言う間にもうアドルフ始まってしまいました!!
この間に会報届いたりFCページの「デイリーライフ」なる劇団員の順番日記が連載されてたりカルフォルニア物語の詳細がUPされてたり、いろいろありましたね・・・。

アドルフはまだ先なので感想書くのはきっと新年・・・すまぬ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ということで世の中に遅れる事1ヶ月??
デイリーライフを一気読みしました!!!

・ミカシュンは本当に可愛いなあ。そして寺岡兄さんはファンの期待を裏切らない人だ。
最初の夫に対しステキコメントを残すミカシュンだが次の夫とはどんな感じなんだろ??というか三上さんの大人女子ってよく考えるとメインでは見た事無い気がするのでそこが楽しみかな~。
寺岡兄さんはチケット情報局でミカシュンに対してと言うかライフにおける男役メインな人ならではの正直コメントをなさっていたのだが、そんな寺岡さんがやっぱり好きだと思った(笑)。ナチュラルな人だ。公演時期についての話も、たぶん誰もが思ってた事だよそれ。
そして思わず過去の寺岡兄さん相手役を思い浮かべてしまうのであった・・・。←古くは山崎&林さんの夫から始まって結構上から下まで網羅してたよ。アニキとか岩崎さんとかふなみ~とか吉田さんとか。

・そしてミカシュンにお礼を言いたい事が!私長年「すごい覚えてるのに一体何の主題歌か分からないアニメ曲」があったのですよ。アナタが書いてくれた事でそれは「三つ目が通る」だと判明!!ありがとうミカシュン!!すっきりした~。

・牧島さんの文章は本当に好き。彼はファンが読みたいとか知りたいと思う事をさらりとでも確実に拾って、正しく公演の宣伝となる文章を書ける人だなあといつも感心する。
癒されます。

・仲原さん。わざわざ「やさしく」が強調されている所が気になる(笑)。やさしいの中身は不良が後輩を「可愛がる」みたいな暗喩?(笑)。

・藤原さん。ジーコさんへの一言はみんな同じ気持ちです。
というか見学に来る時間があるなら出てくれ。とか思ったさファンってそんな勝手なものさ~。

・吉田さんてほんっとうに芳樹さん大好きなのねと改めて思う。同じ職場にこんなにも超憧れの先輩がいる人なんてなかなかいないだろうからうらやましい。
しかしこんなに憧れている先輩なのに、目の前で妙~な歌を高らかに歌われながらプロポーズされ一瞬で振る。等の微妙な絡みしか無かった気がする過去。

今回原作通りだと吉田さんは芳樹さんとがっつりお芝居してるはずなのでよかったね・・・とか思うのであった。ご覧になった方どうなんでしょう??
この3人の関係が強調されてるのかな~と思ってるのだが。

夫よりこっちの方が複雑な感情ぐるぐる~な役なので、吉田さんの役的には夫といた方が断然幸せだけど、役者吉田隆太としてはこっちの方でよかったんだろうな~と思う。

ま、芳樹さんはともかく吉田さんの役がフューチャーされてるといいな~。

・そして河内さん家の猫が可愛い♪


うーん正直アドルフはいろいろと疑問や心配がたくさんあって、一体どうなっているんだろう・・・とドキドキしているのだが、とりあえずデイリーライフはとっても楽しませていただきました♪

何かもうやっぱりミッチにも居て欲しかったッス・・・。どうやらものすごい登場人物が多いらしいので、ひっそりどこかで通行人とかに混じっちゃえよ!などと思ってみたりもするのであった(笑)。

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。