閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Archive [2007年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★外部活動。いろいろ。

ロミジュリの後ぐらいからやってくる、ライフ役者怒涛の客演期間。

本当は色々行きたいところだが、オイラが取っているのは今の所芳樹さんの客演、加藤健一事務所の「モスクワからの退却」だけでございます・・・。

いや~だって滅多に実年齢な役見られないし芳樹さん。少年とか人間じゃないとかが多いし。
一番普通だったのは白夜行の「日本人の男性で中学生から30才位まで」(いや本当は正確に何才か分かるんだけど失念ごめん!)だと思うのだが、やっぱり普通に大人っていいなあと思ったので、普通に大人で息子な彼を見られるのが楽しみです。

重そうだけど。芳樹さんで家族もので重いって、私無事に帰れるか分からないが(笑)。←オイラが芳樹さんの家族モノをみる際は妙なはまり方して死にそうになるのが基本なので(笑)。負けないぞ。

舞台好きだが大物ミュージカルとかをみる事が多いので実は初・本多劇場でちょっとうれしい。見やすいといいな~。

ところで昨日の土屋士さんのブログに、6月上旬くらいをメドに、次回のTsuchipro作品の詳細をUPするよ~という予告が書かれていました。
ライフの役者さんが客演される様子。


うーんこういうの読むと・・・普段私はライフは完全に「現実逃避」なので、全く現実的なことを考えないで見てるんだけど・・・ちょっと現実的に、「辞める時はやっぱり円満に辞めてほしいな~」とか、つい思ってしまうのであった。
ライフをお辞めになった方々でその後も演劇界にいらっしゃる方々は比較的その後も繋がっている感じがする事が多いですが。←と言っても私は見た事無い方々だけど。

いや、去年とか色々考えたからさ・・・。

土屋さんのブログを拝読していると、「人とのつながり」というものをよく感じる記事が多いです。私は残念ながらまだ舞台を拝見した事は無いんだけど、見に行ってみたいな~と思わせる方ッス。
あと、野球がお好きなんだなと思って、あ~ちょっとでもミッチと在団期間が被ってほしかったな~とかも思う。
スポンサーサイト

★お誕生日おめでとう♪

えーと本日は番外。友人の誕生日を個人的にお祝いさせていただきます♪

ということで友人へ。

お誕生日おめでとう!!!
初めて会ってから何年も経ちました。
年月が経つのは早いものです・・・。

あなたと会えた事で、私は新たにたくさんの経験ができて、人生が豊かになりました。本当にありがとう♪
そしていつも心配していただいて、いつもお世話かけまくって、何か色々おんぶに抱っこなオイラだが、いつか鶴の恩返しのように何かお返しできるようがんばります・・・。いや本当に。

私はライフの公演を思い出す時は、いつも「あの時はあんな事があったなあ」と、同時にアナタとの思い出が蘇ります。
・・・というかライフ関連の思い出も何もかも私役立ってないけど・・・すみません・・・。


明るくマメで面倒見がよく優しいアナタには、これからもたくさんの幸せがふりそそぐことでしょう!!
新たな一年が、素敵な思い出に満ちた時となりますように。

★第40回ヒューストン国際映画祭の「長州ファイブ」。

4月29日に行われた第40回ヒューストン国際映画祭にて、我らが前田倫良氏が出演した映画「長州ファイブ」が、劇場長編映画部門のグランプリを受賞していたんですが、今さら知ったッス・・・。

ライオン見てミッチに思いを馳せている場合じゃなかったよごめんよミッチ。

うれしいです。
ヒューストン国際映画祭自体を知らない映画に疎すぎる私だが。←すまぬ。


えー実を言うとタイミングを逃して書いてなかったのだが、無事に「長州ファイブ」見に行ってましたのでこの機会に感想書いとく。

前田さんの姿をスクリーンで見られる日が来るなんて!!・・・という事に感激したッス・・・。
あ~私って前田さんの声と口調が好きなんだよな。と改めて自分の原点を確認しました。彼が見た夢を話す場面とか、すごく好き。


いや、本当の原点である最初の印象は「顔が立派」なんですが(笑)。←ドラキュラ初演。
次の印象も「さわやかすぎてうろんな笑顔」だったし。←黒チュチューリップ祭り。
語りがいいなあと思ったのはWHITEなので入って半年も経ってからだけど!!


しかし。前田さんて、やっぱり可愛い人だなあとすごく思った。謹助さんを見ていて。
そしてその可愛さは、どちらかと言えば男の人がわらわら寄ってきそうな可愛さだよなあとも思った。何か「この人を守ってあげないと!」と、女子じゃなくて男子に思われそうな。
山尾さん(=松田龍平)は謹助に対する態度がやけに「庇護」調なんだけど、それが妙にしっくり。いや謹助さんは病気なので気遣っていてそうなるんだろうけど。

うーん何ていうか、前田さんは男性にすごい可愛がられそうな愛嬌がある気がする。何となく。

例えばライフで言えば、山本芳樹さんの可愛らしさは猛烈女子がわらわら寄ってきそうな感じの可愛さなんだけど、一体何が違うんだろう・・・うーん言葉で説明できない・・・。


とりあえず前田さんのラブリー度は、男性劇団の中で生息していくという点においては大いに役立っているに違いないが(いや、実際は可愛がられキャラかどうか分からんが)、ライフの観客が女子ばっかりという点を考えると、もう少し女子に向かってもその可愛さが一般的にアピールできるといいのにな~等と思ってみたりするのであった。

うーん。皆さまにとって、前田倫良さんてどういう人??「可愛い」ですか??
・・・「実年齢は本当は53才ではないかと疑っている」とか、「女役を見てしまった今となっては、二代目『家政婦は見た』はミッチが継ぐべきだと思えてならない」とか、「海の男と言われてもサーファーではなく漁師姿しか思い浮かばない」とか、やっぱりそういうイメージなのかなあ・・・。

★孤児のミューズたち

出演者が4人しかいない事もあり、これ本来はジアザーなんだろうけどもうその冠は止めたみたいだな~と思っていたらば、いつのまにか付いてました。ジアザーの冠。

The Other Life Vol.7だそうです。
はて。6ってなんだった?
・・・初演Daisy Pulls It Offだったよびっくり。2003年12月以来のジアザーです。

と言っても新人公演ホテル・ボルティモアはテイスト的にはジアザーだったし、本公演であるLILIESも人数もテイストもジアザー的だったから、そんなにかっちり分けられるわけではないと思うけれども。

孤児のミューズたちの出演者は次の方々。

abri/borne
カトリーヌ・・・・坂本岳大(客演)/楢原秀佳
マルティーヌ・・・石飛幸治/倉本徹
リュック・・・・・岩崎大/小野健太郎
イザベル・・・・・舟見和利/林勇輔

坂本さんは21世紀の後藤哲夫を目指しているのであろうか(笑)。
こうなったらあと2年間くらいひたすら出演し続けて、「客演」じゃなくて「友情出演」とかになってほしい。


注:後藤哲夫氏とは、演劇集団円の役者さん。一時期ライフにレギュラー出演なさっていたけれどもあくまで客演であって劇団員ではないお方です。
私は残念ながら拝見した事ないのだが友人が見ていて、素敵なおじさまだったとの事。
声優さんとしてもご活躍中。


しかし、予想外のキャスティングだったッス・・・。
山崎さんとか深山さんに出てほしかったな~。
あと、若手を入れるのであれば吉田さんを三女辺りに入れてみてほしかったッス~ちょっと残念。←吉田さんの翻訳文口調がすごく好きなので。ちょっと昔の物語とか、いかにも戯曲、とかの。


今回は唯一の男性役に、正直そのチームの中で一番のキレイどころが来ているので、彼の服装の奇怪さがそんなに目立たないかもしれない危惧が(笑)!!!何かむしろ普通に「誰よりも綺麗だよね~」とかなってしまいそう!!

でも楽しみです。
最近どこを目指しているのか分からなくなってきたオノケンが、この役をどう演じてくれるのか。とか。
いつでも健やかな岩崎さんが、リュックという男性をどう表現するのか。とか。

石飛さんはカトリーヌじゃないんだ!とか。
とくにborneチームの、楢原さんと林さんのやり取りが楽しみ!!とか。この二人LILIESではダブルだったから一緒に出てきてくれなくて残念だったし。
林さんが戻って来てから組んでいるのは白夜行第一部でほんの一瞬、位だと思うので、がっつり組むところが見られるのがうれしい♪

無事にチケットが取れますように・・・。

★再び高鹿さんが!!

本日ロミジュリをご覧になっていた模様。いいな~。(たかしかさんに会えた人が!!)

注:高鹿さんとは=ペンギンプルペイルパイルズの小林高鹿さん。
昼ドラから音楽座まで、どんな所にもさらっとナチュラルに存在する役者さん。
曽世海児さんと共演経験アリ。ライフは今まで初演のOZと去年のトーマをご覧になっていたはず。

高鹿さんはR&Jというロミジュリ変化球にてマキューシオをなさっているので(他にもロレンスとかジュリ母とか色々)、その時のお話などもなさっている。

私何度か書いてるけどこれを見ているのだが、松岡和子さんの訳を使っていた事を知らなかったッス・・・。「すごい面白かった!!!」とか言ってる割に台詞そのものは覚えちゃいなかったのね私・・・。


高鹿さんファンの方がこの記事をご覧になって「曽世さんって人のマキューシオを観てみよう♪」と思われるかどうか分からないけど、興味を持ってもらえて新たな観客が掘り起こされたらよいな~と思う。

いや、「やっぱり高鹿さんのマキューシオの方がステキだった」とか「あれ??曽世さんって人は出てないの??」とか(←ダブルの岳大さんに当たった場合)、なるかもしれませんが。

左サイドMenu

プロフィール

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。