閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Archive [2006年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★久々に役者紹介を更新しました。

スタジオライフ その他の役者陣をちょこちょこと変更。

ずーっと「白夜行に出てほしい」みたいな(笑)、半年くらい前の話題ですみませんでした・・・。
今現在に合うようにちょこっと変更。

しかし、最近特にジュニ5とか、イメージものが合わなくなってきてたりするので再考したいと思います・・・。

オノケンとか、最初のイメージは確かに「無印良品」だったのですよ。「無印」・・・さわやか系・・・今となっては懐かしい思い出・・・。

新人さんたちも早く上げられるようにがんばります。


あと白夜行モードのまま名誉会員と「容疑者Xの献身」妄想配役をしたので、微妙に時期既にずれてるが、そのうちUPしたいと思います。
スポンサーサイト

★ヴァンレジェ&ドラキュラ 始まりました。

初日に、名誉会員と、会員さんがご覧になっていて、早速様子を送ってくださいました!

アニキ組にやっぱりはまる予感・・・。
そして御大・曽世班はやっぱり途中でいたたまれなくなりそうな予感・・・(笑)。

初演とあまり変わっていないようなので、見た時に7年前の色々を思い出したりするかな~と思う。
でも甲斐さんがあまりに強烈だったから、たぶん見たら「こんなさっぱりした話だったかな??」とか思いそうな気もする。

かつて「LILIES」初演を見た時、甲斐班を見た後に、高根・芳樹組を見て「何かさっぱりした話だな~」とすごく間違った事を思った過去もあるし。

早速、ニフティーのシアターフォーラムに画像がUPされているのを発見。
アニキが予想外に、吸血鬼というよりも悪魔っぽい見た目。
なんか写真だと「アニキの悪魔が揺れ動く若人芳樹さんを悪い道へ導き破滅へといざなう」みたいな話に見える。・・・何かドリアンみたいだが。

そして曽世さんの髪型がお坊ちゃますぎて面白い。ステキ。18才でも許す。

実際の舞台はどんな感じなのであろうか。楽しみ楽しみ。

★久しぶりすぎるがもう今週初日です・・・。

2月は旅に出たりまたまた旅に出たり相変わらず久々の宝塚ブームだったり、あとフィギュアスケート好きとしてはオリンピックを見てみたり等していて、あまりに久しぶりすぎてすみません・・・。
そしてメールいただいたのにお返事出せてなくて本当に申し訳ございません・・・。

ライフから遠ざかっているうちにもう今週末からヴァン・レジェが始まります。


ところで、私は宝塚は年に1,2回位程度見てる位なのだが、何故かライフと時期が近い事が多い。
初めてライフを見た「ヴァン・レジェ」も、その直後宙組エリザベートを見に行っていた。
前回のベルばらのときは、その一週間後に「ハピファミ」を見た。

実は今回も、吸血連続公演と同じ時期にベルばらを見に行く。
・・・というかヴァンレジェと同じ日に見るのである。

うーん・・・。ベルばらの毒気に当てられヴァン・レジェが吹っ飛びそうな気もしたり・・・。あの無意味に輝く最早フランスでもない何か別世界から、私はオーストリアの古城(だっけ?)に来られるのでしょうか。

かなりどきどきしています。
しかもベルばらの方が全然席が前だったりするのでそこもまた微妙である。

でも、両作品に対する私の好き度は結構似てる気もするので、きっと激しくツッコミつつ、途中ちょっといたたまれなくなってみつつ、でもどこかでうっかり感動しつつ、何か面白くなりつつ、楽しむであろうと思います。

★ヴァン・レジェ&ドラキュラチケット届く。

先日キューブ分のチケットが激しく遠くてへこんでいたサクラであったが、劇団分も届きました。

私がもっとも見たい「ヴァン・レジェ」Bチームのチケットがものすごいいい席だった!!!&がっつり戦い合いそうな「ヴァン・レジェ」Aチームもものすごいいい席だった!!!

・・・が、それは友人分の席でございます・・・。

正直言うと、友人たちにいい席でご覧いただける事になってすっごいうれしい!!よかったー(安堵)という気持ちと「すっごいうらやましい!!!」という気持ちが両方ある。
でもとりあえず自分がすごいいい席で友人分が2Fという事態よりはよかった気がする。「私はその日見ないけどよかったら取るよ~。恐ろしい世界を体験しようよ♪」とか誘っておいて2Fかよ。って哀しいし。

ということで私のチケットでご覧になる予定の友人たちよ、まだ言ってないがすごいいい席で恐ろしい世界をご堪能くだされ。

今回の私は遠くからオペラグラス駆使で自分の好きな場面を好きに見つめまくりたいと思いますっ。←基本的にセンター以外の後ろで小芝居中の人を激しく見つめるのが好き。

・・・でも本当はドラキュラもヴァン・レジェも小さい劇場向きの話なんだよね・・・。まだドラキュラは派手な部分もあるけどさ。
ヴァン・レジェは殆ど心理戦でおしまい。って印象があるので、アートスフィア向けに多少何か派手な雰囲気になっているといいなと思います。←アートスフィアは、ライフ以外はダンスとミュージカルしか見た事ないので、ライフ見るとどうしても「空間余ってる」て印象が残るのです・・・ごめんなさい・・・。

ところで、何かおやつ日記に成り果てているが、本日もおせんべとチーズケーキを食してしまった。デパ地下ではバレンタイン商戦でチョコ色々試食しちゃったし。
本気でどうにかしようとしているのか自分!!とかなり疑問な日々である・・・。

★最近人生がうまくいかない(笑)。

近頃ものすごくしょうもないへこむ出来事が小出しに起きまくっていて何だかしょんぼりな人生をさくさく歩み中。

本日キューブ分のヴァンパイア・レジェンドと、ドラキュラのチケットが届いたのですが、すべて2Fだったのでさらにへこむ・・・。
今普通にチケット屋さんで取っても席変わらない感じ・・・むしろその方がいいと思う・・・涙。

ああ上からしか見られないのかこれ・・・。
地の底を這うように見るのがただしいヴァンレジェな気がしてたんだが。


7年ぶりに見られる事にすごくよろこんでたけど、でも、ほぼ新作なんだよな・・・まず劇場の大きさが全く違うし。
前は300席の小劇場で、でも普通の土日で1週間前に思い立ってチケット取れた、そういう頃とは時代が違うんだなーと、何か初めて「割と長く見てるんだな」としみじみ思った。
何となくいつも「最近見始めた」って思ってたけど。ずっと。
でもよく考えたら当時は何度か言ってるけど普通に役者陣帰りぎわロビーをうろうろしているような本当に普通に小劇場系劇団だったのであった。
あの時の観客整理中の劇団員の人々(←初めて見る私にとっては彼らが劇団員である事自体知る由も無かったが)が死ぬほど怖くて一生劇場に入れないのではないかと思った事は忘れられない・・・。↑急いで言うが観客対応は非常に親切だった。だが見た目が怖かった・・・(笑)。すごい威圧された・・・。

しかしあれから7年経っても変わらぬラブリーさを保ち続ける深山さんは何なんだろうとかも思うのであった。
むしろ若返ってるし。


正直初演版からほぼ別ものに変えない限りは、本来、大きな空間でやるべき話ではないので(LILIESとかトーマとかと同じく「閉ざされた空間の濃密な空気」が絶対的に必要な話だと思うので。たぶん)、あの時とは全然違う、だけどこれも「ヴァン・レジェ」という新たなイリュージョン(笑)が、見られるといいなと思っています。

うーんテンション低いからなんか悲観的な日記ッスね・・・ごめんよ。
テンション低いついでに、先日宣言した舌の根も乾かぬうちから暴飲暴食中のオノレ。またもご飯と別にチョココルネパンとシュークリームをぱくりと食べているのであった。なんか、人生まずい方向に進んでいるぞ自分。

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。