閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Archive [2005年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★トップステージを読む。つづき。及川健さんの吸血鬼について。

まだまだ傷心なんだけど(しつこいけどさ・・・でも予想以上にものすごいショックを受けている自分・・・)、気を取り直して昨日の続き。

今回はジュニ7の次に、及川健さんの一人インタビューがございます。
吸血鬼連鎖についての意気込みなどを語っていらっしゃる。

私は及川さんの一番好きな役は、アニキ呼ばわりしている事でも分かるように、Sonsのトマスだったりします。
舞台のトマスはすごく気のいい友人なんだけど、でもかなり辛辣でもあり、D.Dに対してすごくアニキキャラで、とくにラストシーンの「ただ見守ってる場面」がすごいかっこよかった。

それから、役者紹介でも書いているように、彼の持ち役は「外見天使で中身は悪魔」だと固く信じていたりもします(笑)。

なので、今度のゼーリヒは本当に楽しみにしていて、だから今回のインタビューを読んでいても何かすごくうれしかった。

ゼーリヒは本当にひたすら、出演時間の殆どをジョージを惑わすためだけに存在し続ける感じの人なので(いやでも今回はどうなるか分からないけど)、アニキの妖して美しくて強烈なゼーリヒが見られることを、本当に楽しみにしています。
スポンサーサイト

★傷心のまま雑誌「トップステージ」を見てさらに哀しくなる(泣)。

今回はなんとジュニ7全員というスペシャルな記事が載ってますよアナタ。
ライフは写真写りがいつも微妙なんだけど、今回は皆さまかっこいいッス。アラケンさんとか松本さんとか美しいッス。

そしてリーダー大沼氏に「同期の中で誰かを頼るなら関戸」と言われている関戸さんがやっぱり好き。
大沼氏の不良イメージもらしくてステキです。

それぞれが同期を語っていらっしゃるのだが、舞台の印象ととても一致する感じがして、すごく読んでいてうれしくなる感じの記事でした。
松本さんの「真面目で頑固」とかね。

・・・ああしかしこういうの読んじゃうとやっぱり何が何でもホワイト見たいよう(泣)。
まだ私が見られる余地はあるのでしょうか・・・(涙)・・・。

★・・・WHITE,チケ争奪戦(抽選)に敗れ去る(号泣)

先日嬉々としてWHITEに関する日記を書いていたサクラであったが、「ファンクラブ最優先予約」にまんまと外れてしまい途方にくれ中でございます・・・(号泣)

中途半端に見続けていると、今現在のチケットの取りにくさをうっかり忘れるのである。←4,5年前くらいの新公気分だった。痛恨。

平日に行けないのに、お休みの日、各チーム1回ずつ、を書いて出してはダメなのね今の時代は(本当に号泣)。
・・・そうだよねウエストエンドだもんね・・・。

ああグチだけどさ、今回は劇団枠しかないんだから、こういう優先予約は枚数制限かけてほしかったッス。

それでもダメな時はダメだけど、「取りあえずいっぱい出しておいて当たったら行こう」みたいにならないと取れないって辛いです・・・。

ああ「すごい楽しみ」とか言ってた自分が哀しい・・・。

白夜行キャスト出て色々びっくりしてるけど、テンションは地の底這ってます・・・涙・・・。

★新人公演には「こうじ」さんがよく出てる法則。

スタジオライフの「新人公演」の出演者は、基本的に新人さんと、いっこ前の新人さんを中心にした構成で上演されるのだが、もっとも関わっていらっしゃるのは「永遠のフレッシュ」である石飛幸治さん。
来年1月のWHITEにも、バオバブにてご登場なさるのでとってもとっても楽しみである。

で、ジーコさんはご自分がフレッシュだった3~6まで皆勤だったのだが、7(ホテル・ボルティモア)、そして休団中の次回にはご出演なさらないので残念・・・。

先日書いたが、我らがミッチもご自分がフレッシュの4~7まで皆勤だったけど、次回は映画撮影中につき出演なしなのが非常に残念。

このお二人が石飛さん以外で、新人公演に一番出ていらっしゃると思ってたんだけど、よーく考えたらば、「自分が新人の時からWHITEには皆勤」な方を発見した。
佐野考治さんである。3のときは岩波くん、4のときは正ちゃん、5はブギトゥだからいなくて、6のときは牧島さんの代役で再び岩波くん。7はホテル・ボルティモアだからいなくて、今度の8にて再び登場。今度は用務員さん=ハクションである。

前回ミッチが異常に可愛いかっぽう着姿を披露してかっぽう着愛好家なサクラの心をズキュンと撃ち抜いてくれたこの役、三角くんに最後まで寄りそう姿はとても似合うと思うのですごく楽しみです。
基本的にいくつになってもラブリーオーラを放つ可愛い系佐野さんを久々に堪能できるかな~すごいうれしい。

佐野さんはやっぱり岩波君の時(私は6しか見てないけど)が好きで、何か妙に好きだったのは正ちゃん小話「3匹目のちょっと形の変わったのが」「ワン!!」「何が言いたいんだあー」なんだけど(笑)、この「何が言いたいんだあー」がすっごい可愛かった。
あと、「こんにちは」。ここは佐野さんとジーコさんがすっごい優しい言い方していてすごい好きだった。

・・・ということで、新人公演は、ライフの「こうじ」さんがよく関わっていらっしゃるようだ。という統計を取って本日は終了~。

あ、ところで、新人公演、本当に「新人」1回しか出てない方って実は殆どいらっしゃらないのだが、その数少ない「新人の時に1回だけ新人公演に出演」なメンバーの中に高根研一氏が入っているのはさすが高根氏だと思った。
何がさすがだと言われても困るが。

(ちなみにその他1回だけメンバーは多分芳樹さんと姜さん。休団中とかは除くと。林さんは2以来で次回に登場。ただ、これ過去の一覧と記憶で話してるので違ってたらご指摘くだされ)

気になる「日替わりプレイボーイ&不良少女」。
ここで高根さん、ついに不良少女になり女役デビューを図るとか、最近の、笑いに貪欲な姿勢を生かしたプレイボーイにて登場するとか、してくれるとすごいうれしいのだが。
高根さんの不良少女、見たくない・・・(笑)??

↑ちなみに新人公演歴代はオノケンとか篠田さんとか岩崎さんとか小林さんとか深山さんが演ってます。

いや、もしかするとアンテ役熱望中の甲斐氏等がこの可愛らしいWHITEな世界観にも入りたいかもしれないので、突如不良少女にて登場し、向井の竹刀をへし折るとかそういったサプライズがあるかもしれないけど。←たぶん無い・・・。

★東野圭吾 『魔球』を再読する。

先日私がものすごく感情的になっていた「白夜行 公式サイト」1行目ネタバレ画面が、変更されていました。

よかった。

先日の日記では感情的だったから話がごっちゃになってしまったが・・・私が「どうしても納得いかない」のは「いきなりネタバレする」事が、未読の人から『「白夜行」を何も知らずに読む、という楽しみ』を永遠に暴力的に奪う事に対して。なので。
(その他甘ったるい話になるのはイヤ!!というのは、単なる私の感傷。これは今でも思ってる事だけど、それは「許せない」とかとはまた別の話)

プロデューサーの日記が、最初にお詫びから始まるのだが、その後

「これは僕自身の考えですが
小説と言うのは、読む方々が何十万人いたとしたら
何十万通りの解釈の仕方が僕はあると思ってます。」

とつづく。

そう思っていらっしゃるのであれば、何故、その「解釈」の楽しみを奪う事をさらっとなさったのであろう・・・それがやっぱり、「テレビ」という巨大なメディアにいらっしゃる方々と私の感覚の違いなのであろうか。
・・・というか、「インターネットのサイト」との距離の取り方の話なのかな。

でもこの事で、自分が根本的に「本を読む人」なんだなとつくづく思った。
正直、演劇に対してここまで思わなくて結構自分が無神経になっていたりするのは、やっぱり「本」が「開けばいつでも時代を超えて読めるもの」だからなんだと思う。


という事で、久々に東野さんの初期作品で、既に話を忘れていた(笑)『魔球』を再読いたしました。

全く違うし、全然似てないんだけど、何となく桐原亮司は須田武志の変奏曲として登場した人物に思えた。

何が。と言われると言葉で説明しにくい部分なのでうまく言えないのだが。
何かに対する献身とか、全てを自分で背負いきる頑なさとか、「外」に対する情け容赦なさとか、そういう「外側」もそうだし。


あと、「時代設定」ですごい細かいなと思ったのは「昭和37年設定」であるこの作品だからこその「北岡は170cm以上ある」大柄な生徒設定。
今の時代、高校野球で甲子園行く正捕手で大柄、だったら「180cm以上」になると思うので、すごい細かいところまで時代を反映させてるわ!と思った。

何がと言われてもすごく困るんだけど、何かが白夜行ととても通じる作品。
↑話の内容が。とか、主人公が似ている。とかでは無いので注意。

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。