閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Archive [2005年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに募集。

スタジオライフは2006年に向けて、またも新人を募集するらしい。

・・・ジュニ7募集の時と同じ事言うけど・・・なんで、この劇団はこんなにも人をたくさん取るんでしょうか・・・。
劇団員今でも多すぎなのに。
正直、普通に役がついてきちんと成長してこれたのって、3までという気が。

うーん劇団員の皆さま一人一人のご活躍を祈っているので、とっても微妙ッス。

だってまだやっぱり7の皆さんってそんなに活躍してないよう(泣)。
新人公演見なければ未だに誰だかもわからん。くらいなのに・・・。


そしてライフは意外と少人数の作品が好まれたりしている気もするので、(割とメインは4人くらいだったりするような)今後の彼らの行く末がちょっと気になったりするのであった。
スポンサーサイト

雑誌を見る。

次回作、メッシュ絡みで、先日発売された演劇雑誌にライフの記事がいろいろとあったのをチェックした。

LOOK at STARは、及川健さんの連載あり、芳樹さん&岩崎さん対談あり、笠原さんの新井薬師案内?あり、色々みどころがありますよ~。

御大はやはりラーメンの話をなさっていた。さすがだ。常にラーメンの事を忘れないのね。
私は見に行けないが、メディア、行かれる方、楽しんでいらしてくださいませ。

芳樹さんと岩崎さんの対談にて、岩崎さんは「元気でハツラツとした役や怒鳴り散らしたりする役が多くて」と語っておられた。
確かに最近はそうなんだけど、私は最初に見た時のイメージが強烈過ぎて(←甲斐さんにさくっと殺される役)、あんまりそういうイメージ無かったので「そう言えばそうなんだよね~」とかあらためて思ったのであった。

あと、お二人は対談の中で、全然違う個性であることとか、意外なダブルであったことなどを話している。

先日、昔の感想を数年ぶりに読み返していたら、99年死の泉初演の後「芳樹さんとは違った意味で、不幸なのが似合いそう。」などと岩崎さんについて書いていた・・・(笑)。

私の中では「不幸な役が似合いそう」という共通点があったらしい・・・。そんな共通点はどうなの自分・・・。

そんな昔の事もちょっと思い出しつつ、記事を楽しんだのであった。芳樹さんの白いシャツがまぶしいわ!とかね(笑)。

希望も含めた・・・予告です。

最近全くコンテンツ更新をしてないオイラだが(すみません)、実は半年前くらいからずーっとこのサイトをもうちょっと見やすくしたいリニューアル計画がございました。

で、今回は結構本気で準備中でございます。
・・・と言ってもこの支店は全然何にもやってないけどさ。

今後リニューアルの際はご案内かけますが、今、各コーナーにブックマークしてくださっている方(いるのだろうか・・・)は、お手数ですがトップにもブックマークしておいてくださいませ。
でもリニューアルしても見た目がちょっと違うだけで、別にコンテンツ増減はないんスが。ごめん。


3年前には存在も知らなかったCSSを使ってみたい!願望によりさくさく作成中のため、ブラウザのバージョンが前のものだと「なんか、何にも装飾ない??」みたいなシロモノが出来上がりつつある・・・。しかも基本コンセプトが「タダでつくる」だったため、かなりの部分を「メモ帳」にてベタ打ち(笑)。何か色々間違ってる気もするが、まあ、気にしない。

リニューアルの野望が達成された暁には、ぜひ「なんかここの見た目が変」とか、ご指摘いただけるとうれしいな~と思っております。

とは言っても、こっちはまだ手もつけてないので、ま、5月に入ってからくらいかなと思います・・・。

メッシュには出ないのかミッチ・・・(涙)

OZの思い出に浸りつつ、先日メッシュを読んでみました。

これって全部通しての長編ではないのか。
そして読み終わった時点で、「あれ??ドルーとユフィルって、どこに出てきた誰???」と思いました・・・ごめん・・・。

文庫本3巻目はかなりそのまま「残酷な神が支配する」につながっていく気がする人々が出てきて怖かった。

萩尾望都の作品はあまりたくさん読んだことがないので何とも言えないが、割と危うい両親がうろうろして子どもが大変な目に遭う印象があったりする。
メッシュも両親ともにとんでもない・・・。


役の発表具合を見るに、今回は「母と子」じゃなくて「父と子」の物語なのであろう。
母が出てるんなら林さんしかいないと思うが。

メッシュは過去のちびオスカー君たちなんだけど、芳樹さんはものすごい似合うと思う。
どうにもならない親との愛憎スパイラルが異常に似合う苦悩名人芳樹さんの真骨頂を見せてくれるであろうと思います。勝手に期待。

岩崎さんはちょっと微妙な気がしないでもない・・・ごめん・・・。うーん芳樹さんはあきらめ9希望1位の割合で存在するんだけど、岩崎さんは希望9あきらめ1でわりと清々しい方向へ行く傾向があるので。でもメッシュはそんなに清々しくないと思うんだよ・・・。


ところで12月パサジェルカ、1月ホテル・ボルティモアと続けてミッチの舞台を堪能した我々ミッチ同盟、メッシュに名前が無いことに衝撃を受けてます・・・。
ミッチ、メッシュいいと思うんだけどな・・・パリの街角の人1とかでもいいですもう。出演者追加になってくれ。

OZの思い出に浸る。初演より好きな点。

☆麦畑。

私の涙をどうしてくれる。と思った衝撃的な麦畑セットは映像に変更されていた。よかった。


☆「心はあいつのところに置いてきてしまったんだ。」

この間も言ったけど、「そうだよね、置いてきたよね」と思いました。今回は。
とくに芳樹さんの方が心置いてきた度高い感じ。
岩崎さんの方が1019寄りな感じ。わりと。


☆OZって書いてないOZの白衣。

初演はOZの皆さんは「OZ」って書いてある白衣を着てたんだけど、そんな「○○中学」みたいな白衣はなんかイヤ。と思ったので、今回なくてよかった。


☆アニキの髪型。

今回も微妙と言えば大変微妙だが、初演の私が見た日は2幕になったら突然ヤワラちゃんになっていたので、今回は範囲内だと思った。

あと衣装も今回も微妙と言えば微妙だけど、前回は実はすごい久々に女役だったアニキ、どう見ても少年で、また衣装も不可思議なモノだったので、普通に可愛くみえただけでもOKだと思った。

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。