閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Category [■長州ファイブ(映画) ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★大阪 造幣局 桜の通り抜けに行って来た!

昨年前田倫良氏が出演された映画「長州ファイブ」は、激動の幕末から明治にかけて活躍した実在の人物の青春群像劇(というかその中でも松田龍平が演じた山尾庸三ピックアップ)である。

その中で、前田さんが演じたのが、遠藤謹助。
明治維新後に造幣局長となった人物。

映画の中でとても印象に残っているのは、入院中の遠藤謹助(実際には長生きだが、映画の中だと何かイメージ的に結核で20代で死んでしまいそうなノリで出てきます・・・ライフ演目で分かりやすく言うと『アドルフに告ぐ』の寺岡父さんみたいな感じ)が、山尾庸三に語る、桜。


前田さんの穏やかな口調で語られる桜の夢のような美しさ。
彼が語るこの景色を、この目で見たい、と思った。


・・・今まで「ものすごい激混みの中あえてわざわざ見にいく事も一生あるまい」と思っていた、桜の通り抜けに、今年、行ってきた!!
前田さんの語りに触発されて!!!!

↑遠藤謹助とは、大阪の春の風物詩である、造幣局の桜の通り抜けを始めた人物なのです。

1年に1週間だけ一般開放されるため、超~激混み。
通り抜けの情報サイトなどをチェックしたところによると、もっとも混んでいる時間は500mの距離を通り抜けるのに2時間かかるとか・・・。


夕方から日暮れ時に行ったので一番混んでいる時間ではなかったと思うけど、500mを1時間かけてのんびり歩いた。

数多くの種類の桜があるため、残念ながらすでに葉桜になってしまった木もあったけれども、本当に美しく、見飽きない。

確かに人見てるのか桜見てるのかみたいな所もあり、ミッチの語りのように静かに桜の中に身を浸す。といった感覚は味わえないが、これだけたくさんの種類の桜がひたすらひたすら続く景色は壮観です。

あ~これがミッチが言ってた桜なんだ~とか、感激する。


・・・しかし。下関出身で大阪とは特に縁が無さそうな前田氏。←いや何かあるかもしれないが。
前田さんご本人は見た事ないかもしれないな~とか、ちょっと現実に戻る(笑)。

前田さん。こんな所で呼びかけても仕方ないのだが(笑)、やっぱり一度は通り抜けておいた方がいいッスよ~っ。遠藤さんを演じた以上は!!


そして前田氏の映画を見て、1年に1週間しか無いチャンスを逃さず、今までお花見は混む所に行った事すらなかったのに、勢いで造幣局まで行った自分の前田ファンっぷりに自分でちょっと驚いた(笑)。
・・・いや、ミチマニア的にこれ位は普通のテンションなんだよきっと!!!

ま、前田氏のことはおいておいても・・・前田倫良氏の語りをご覧になった少数の方々はもちろんのこと、桜がお好きな方にはとてもとてもオススメです。・・・と言っても今までお花見は近所の桜見ればいいや~みたいな桜ライフを送ってきたため、他の全国的に有名な桜ドコロの様子は分からないのだが。

通り抜けは通り抜けるだけですが、すぐお隣には露店がずらりと並びちょっと遅いお花見宴会気分も充分に楽しめます♪

↓微妙な写真だが、造幣博物館と桜。
sakura1.jpg
↓これもまた微妙だが、空を見上げる。
sakura2.jpg
スポンサーサイト

★第40回ヒューストン国際映画祭の「長州ファイブ」。

4月29日に行われた第40回ヒューストン国際映画祭にて、我らが前田倫良氏が出演した映画「長州ファイブ」が、劇場長編映画部門のグランプリを受賞していたんですが、今さら知ったッス・・・。

ライオン見てミッチに思いを馳せている場合じゃなかったよごめんよミッチ。

うれしいです。
ヒューストン国際映画祭自体を知らない映画に疎すぎる私だが。←すまぬ。


えー実を言うとタイミングを逃して書いてなかったのだが、無事に「長州ファイブ」見に行ってましたのでこの機会に感想書いとく。

前田さんの姿をスクリーンで見られる日が来るなんて!!・・・という事に感激したッス・・・。
あ~私って前田さんの声と口調が好きなんだよな。と改めて自分の原点を確認しました。彼が見た夢を話す場面とか、すごく好き。


いや、本当の原点である最初の印象は「顔が立派」なんですが(笑)。←ドラキュラ初演。
次の印象も「さわやかすぎてうろんな笑顔」だったし。←黒チュチューリップ祭り。
語りがいいなあと思ったのはWHITEなので入って半年も経ってからだけど!!


しかし。前田さんて、やっぱり可愛い人だなあとすごく思った。謹助さんを見ていて。
そしてその可愛さは、どちらかと言えば男の人がわらわら寄ってきそうな可愛さだよなあとも思った。何か「この人を守ってあげないと!」と、女子じゃなくて男子に思われそうな。
山尾さん(=松田龍平)は謹助に対する態度がやけに「庇護」調なんだけど、それが妙にしっくり。いや謹助さんは病気なので気遣っていてそうなるんだろうけど。

うーん何ていうか、前田さんは男性にすごい可愛がられそうな愛嬌がある気がする。何となく。

例えばライフで言えば、山本芳樹さんの可愛らしさは猛烈女子がわらわら寄ってきそうな感じの可愛さなんだけど、一体何が違うんだろう・・・うーん言葉で説明できない・・・。


とりあえず前田さんのラブリー度は、男性劇団の中で生息していくという点においては大いに役立っているに違いないが(いや、実際は可愛がられキャラかどうか分からんが)、ライフの観客が女子ばっかりという点を考えると、もう少し女子に向かってもその可愛さが一般的にアピールできるといいのにな~等と思ってみたりするのであった。

うーん。皆さまにとって、前田倫良さんてどういう人??「可愛い」ですか??
・・・「実年齢は本当は53才ではないかと疑っている」とか、「女役を見てしまった今となっては、二代目『家政婦は見た』はミッチが継ぐべきだと思えてならない」とか、「海の男と言われてもサーファーではなく漁師姿しか思い浮かばない」とか、やっぱりそういうイメージなのかなあ・・・。

★アニキ、ありがとう♪

もう私のDAISY PULLS IT OFF観劇から1週間も経とうとしている・・・。早い。

吉田さんが何とかベリー(←ミッチ用語)の楽で「初日からあっと言う間に楽になった。だんだん時が経つのが早く感じられる年になったんだなと思う」(適当要約)とおっしゃっていたのだが、吉田さんよりもはるかに時が経つのを早く感じるトシなオイラとしては、何かまだ昨日の事のようですよ・・・。

まだかなりふなみ~デイジーにぐるぐるしていて、謎とか疑問とか色々あるんだけど。まとまったら改めて書きます。


ぐるぐるしつつ、サイトを色々見ていたらば、及川健さんが3月11日の日記に「色々見てる」という話題を書かれていて、その「見ている」中にさらっと「長州ファイブ」が入っていた。

後輩の映画もきっちりチェックなさっていらっしゃるのね。
なんだかとてもうれしいです。
ありがとうアニキ!!


・・・結局、私映画館では長州ファイブ見逃して終わりそうです・・・。ごめんアニキに負けたよミッチへの愛・・・(笑)。


そしてこんな適当ミッチファンなサクラに幸運が訪れた。
名誉会員が長州ファイブをご覧になってきて、先日私に何とパンフレットをプレゼントしてくださったのである。
さらには私がもらい損ねたブックカバーも。

ありがとう名誉会員!!!大切にします。

前田さん、かっこいいじゃ~ん。うれしい。
帰国順にフェイドアウトしてしまうそうなので「遠藤さんはどこへ??」←前田倫良氏の役名=とか思っちゃう所もあるそうなのだが、見ていてとても気持ちのよい映画だったそうです。

次のロミジュリは出ないけど(キャスト出たよ!!この話題は次回)、しばらくはミッチの余韻に浸ってようと思います。

★長州ファイブの記事見つけました。結構過去。ごめん。

我らがトンプソンさん前田倫良氏が出演した映画「長州ファイブ」。

初日舞台挨拶の記事をこれとかこれとか。今さら見つけたナリ。

あまり需要はなかろうと思われるがこのブログをご覧くださっているマニアックなアナタと共にミッチのステキ写真を堪能したいと思います!!

しかしミッチ、ひとりだけ険しい顔をしている。何故だ。そして大きな声では言えないが、後ろにいるのに遠近法使えてません(号泣)。

でも元気そうだからうれしい♪

しかし(先ほどから否定してばかり)、銀のキスの時に「ミッチ痩せた~。何か顔が違う。こんな顔だったか??」と思ったのは幻だったのかも・・・むしろ前より大きくなってる気が・・・。

私がトンプソンさんを見られるのはもう少し先なのだが、ミッチのトンプソンさんに会えるのがますます楽しみになったッス。

★2月10日は生ミッチに会いに行こう!

2月10日より全国順次公開となる「長州ファイブ」。
我らが前田倫良氏も、初日舞台挨拶に登場とのこと!!


★10:50~ シネマート六本木

松田龍平・山下徹大・北村有起哉・三浦アキフミ・前田倫良・五十嵐 匠(監督)氏が予定登壇者。


★13:30~ ワーナー・マイカル・シネマズ板橋

松田龍平・三浦アキフミ・前田倫良・五十嵐 匠(監督)が登壇予定者。


ついに公開です!!
松田龍平を見るついでで構いませんので、ぜひ、生ミッチを見に行かれてはいかがでしょう?
とか言いながら私は行けませんが・・・すまぬ。

ん~ミッチまた紫でキメちゃったりするのか??誰か止めるのか??
この様子は公式サイトとかでUPしてくれるのかな~。

色々、楽しみです。

とか言いつつ映画自体見に行かない可能性もある訳ですが(笑)。←それでもマニアなのか自分!!
私ライフ陣が出てる映画って見たことないし・・・。最近だと笠原さんたちが出てたのも(タイトルすら不明・・・)、NANAも見てない。
ミッチが超~一瞬出ている「ラストシーン」は、西島秀俊が好きなのでDVDで見てたらいきなり出てきて驚いたし。←出ていたことすら忘れていた。すまぬ。

何か映画にて見るライフ陣。に対して「ま、いいか」と思う自分。何ででしょうかね。


あ、あと、名誉会員より「長州ファイブ」のブックカバーがある!!なる情報をいただく。どうやら一人一人のキャラクター紹介が俳優名入りで載っているらしい。
おお~不特定多数の皆さまの目に触れちゃったりするわけなのねちょっとうれしい♪
私もほしいな~本屋さんへ行ってみたいと思います。早速。

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。