閑古鳥日記

劇団Studio Life(スタジオライフ)所属俳優 前田倫良さんと、ライフのみの話題を無理矢理続ける日記。

Category [【2007】Romeo & Juliet ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★スタジオライフの『ロミオとジュリエット』とは。

先週土曜日に見て来たライフのロミジュリ。

うーん・・・。


ごめんなさい月の子再演以来、完全に置いていかれたまま終了してしまいました・・・無念・・・。

たぶん、「スタジオライフとして立ち上げたいロミオとジュリエット」はこれなんだろうな、と思った部分と、実際に私が見ていて感じ取った物語が一致してないんだと思う。すごく混乱している。


今回友人二人と一緒に見たのだが、その内名誉会員とはソワレ終わった後も日付変わる直前まで延々「一体自分にとってどこがダメで置いていかれたのか」を検証・・・。

役者さん個々の話はとりあえず置いておいて。
今回の物語は、どこにも焦点が合わないままに全部やろうとした分散漫になった気がする。

台詞が早口とか動作が早いとか、物理的な速さはあれども物語自体には疾走感が無かったようにも思う。

そのティボルトお楽しみ場面は本当に必要なのか??とか。
ライフはいつも「舞踏会」場面で実際に踊るけど、それ、踊る意義はどこにあるのか??とか。
最近ライフはアクション好きだけど、正直それ1/5位の時間でいいッスよ・・・。とか。

何か、特別必然性が感じられない場面が妙に膨らまされていて、もっとほしい場面が無かった、という印象が残ってしまいました・・・。
さらっと流れて引っかかる所が殆どなくて終了。哀しい(泣)。

途中周りからすすり泣きが聞こえてきて、いつもだと誰よりも早く号泣体勢な私はこの作品にうまく入れて感情が動かされている周りの方々がとてもうらやましかった・・・。


すごく正直な事を言うと、「ロミオとジュリエット」という題名だけど、あんまり出てこないんだ。この二人。と思った。

けど、本当はそんな事ない。出番自体はたくさんある。かなり出てくる。
でも印象に残ってない・・・なんでなんだろう・・・。

「ロミオとジュリエットの恋愛」と、「対立する両家」と「ロミオとマキュとベンの仲良しっぷり」と「ジュリエットと家族の愛とすれ違い」が、全部中途半端に出てきて、いまいち絡み合っていなくて全部別の話に見えた気がする。・・・ってこれ銀のキスと同じ事言ってるけど。

本当はこれらが全部絡みあって、最後の悲劇に向かって怒涛の展開を見せていく・・・のが「ロミオとジュリエット」という作品だと思うんだけど、それが分からなかった・・・。ごめんなさい・・・。分かりたかったんだけど・・・。


役者陣は基本的には良かったと思うんだけど、基本的持ち味の中で勝負できない役が当たっちゃった人がそのまま苦戦する羽目になってた気もする。

アラケンとマツシンは良かったと思う。
でも席が遠かったのでこのチームは基本的に良く分からなかったッスごめん!
でも二人の、多分本人の余裕の無さとか切羽詰り感とかがうまく役にスライドできていて、お互いしか見えていない感じが出ていてよかった。
素直に可愛い二人。見た目も可愛いし。


しかし。ごめん。デイジーに続いて舟見さんにまたも混乱。
舟見さん、今現在「自分の中に無い要素」をやろうとしていて、でもちょっと今の所は志半ばなのかなあと思ったりする。
前回のデイジーとか、今回のジュリエットとか。

でもジュリエットは別に無理して舟見さんの中に無いことをやらなくても、もっと彼の得意分野に引っぱってきちゃってもよかったんじゃないかなあと思うのだが・・・。
岩崎さんとの兼ね合いなのかなあ・・・。
↑ものすごく単純化すると、岩崎さんは「太陽」の人で舟見さんは「月」の人なんだけど、舟見さんは最近「月」に引っぱってこないで「太陽」を演じようとしている、という印象があるんですよ・・・。


正直舟見さんはラスト、ロレンスに「行って」と言う直前にきりっと一人で立つ場面が一番印象に残っていて「アナタはこのまま立ち去るマリアであるべきで、死んじゃうジュリエットは違う」と瞬間的に思った・・・。←ウエストサイドの事です。

岩崎さんと舟見さんは、ロミジュリよりも(現実的に歌ったり踊ったりは完全無視でストーリーとキャラクターで言えば)ウエストサイドが見たい。と思ったッス・・・。


岩崎さんは見る前にも一人で盛り上がってたけど、やっぱり、永遠のバカ坊ちゃん役者なんだなこの人!!!と思った。←私にとってはすごくほめ言葉!!

岩崎さんの舞台を初めて見たときに「大人のはずなのに何でこんなに子どもみたいな感覚をストレートに出せるんだろう」と思ったんだけど、それが10年経っても全然変わらずにすとんとそこに戻れるという得難い個性の人だと思う。

今回の岩崎ロミオを見ていて途中でかなりハリセンでツッコミ入れたくなったんだけど、そんな変わらない岩崎さんが好き。←どういう好きなんだそれは・・・。
何でこの人はこの年になってもこんなに可愛いんだろう・・・深山さんの見た目の可愛さと並んで驚異のラブリー感だわ・・・。

しかし。見た目とか全部無視して持ち味だけの話をすると、岩崎さんが一番ジュリエット役者だと思った。ロミオいないけどその場合。


うーん色々消化不良です(泣)。
でもちょこちょこ好きな所とかはあったのですが。

何かもう少し色々考えてみる事にする・・・。

スポンサーサイト

★再び高鹿さんが!!

本日ロミジュリをご覧になっていた模様。いいな~。(たかしかさんに会えた人が!!)

注:高鹿さんとは=ペンギンプルペイルパイルズの小林高鹿さん。
昼ドラから音楽座まで、どんな所にもさらっとナチュラルに存在する役者さん。
曽世海児さんと共演経験アリ。ライフは今まで初演のOZと去年のトーマをご覧になっていたはず。

高鹿さんはR&Jというロミジュリ変化球にてマキューシオをなさっているので(他にもロレンスとかジュリ母とか色々)、その時のお話などもなさっている。

私何度か書いてるけどこれを見ているのだが、松岡和子さんの訳を使っていた事を知らなかったッス・・・。「すごい面白かった!!!」とか言ってる割に台詞そのものは覚えちゃいなかったのね私・・・。


高鹿さんファンの方がこの記事をご覧になって「曽世さんって人のマキューシオを観てみよう♪」と思われるかどうか分からないけど、興味を持ってもらえて新たな観客が掘り起こされたらよいな~と思う。

いや、「やっぱり高鹿さんのマキューシオの方がステキだった」とか「あれ??曽世さんって人は出てないの??」とか(←ダブルの岳大さんに当たった場合)、なるかもしれませんが。

★いまさらやっとUP。サイト更新のご連絡。

ロミオとジュリエットの役一覧表と、Daisy Pulls It Offの前田さんの感想をやーっとUPいたしました。

よろしければご覧いただければうれしいです♪


さてロミジュリが明日(というか今日になっちゃってるのだが)開幕という事を知らなかったよ私・・・。

ま、そんなものであろう。
会報で孤児のミューズたちに心を奪われていたのもあるしね。

キャストをUPするため久々に確認して、あ~この人とこの人が今回親子なんだった~等と今更なことを思うオイラなのであった。
ジュリエットのママンは銀のキスと同じ親子構成なんだ~とかね。

スタジオライフの公式サイトに、今回のロミジュリのグッズ販売のお知らせがあったのだけど、イメージフォトを見る限りでは一応「昔のヴェローナ」設定は生きている模様。正統派なんでしょうか??

私が見に行くのはずーっと先なので、いつものように寂しく別の話をしていく予定です・・・ごめんよ。

ぜひ行かれたら様子を教えてください♪

★やっと復活・・・。もうすぐロミジュリ。

お久しぶりでございます。
風邪引いてかなり長い事ぐったりしていました・・・(泣)。
体弱っている時に何かがあると猛烈ウツウツした感じになりますね・・・涙。

そんな病み上がりの中、ウィーン版エリザ見たり宝塚見たりして死にそうになってました・・・(笑)。

健康は大事です・・・本当。
しかし、オイラはエリザ大好きっ子なので(←久々に「○○っ子」を使用してみた)
「今私はウィーン版を見ている」事に感激。後半は号泣でした。
本当に見られてよかった~幸せ。

しかしながらルドルフはルカス君(=ファーストキャスト)ではなかった。無念。
いや、セカンドさんも上手いし演技も良いし全然いいんだけど、顔が何か陽気なアメリカンな雰囲気なんだもん。英語の教科書で「日本に交換留学生としてやってきたサム」とかで登場してそうで「ダンスパーティでお目当ての女の子を誘えるかドキドキ☆」みたいな雰囲気の方。

ルカスは王子様みたいな見た目で「なるほどさすがはロミオとジュリエットに主演しているだけの事はある!!!」みたいな方なので、ルドルフはこの人で見てみたかったッス~。

ロミジュリってやっぱり王子様みたいな見た目の人とものすごい美少女で見たいじゃないですか!!


そんなわけでロミジュリもうすぐ始まっちゃいますね。
奉納芝居のニュース等をちょこっと見ました!

岩崎さんが猛烈可愛いッス~。ラブ。
そういえば初期の岩崎さんの舞台に対して、いつも「何かこの人ハリセンで叩きたくなる役多いなあ」と思っていた事を思い出しました!!!←ほめ言葉!!

きっとスーパーバカ坊ちゃんぷりを存分に発揮してくれるに違いない!!テンション無駄にアップ!!!←病み上がりなのでテンションが妙。

私は岩崎さんの浮世離れ感を猛烈愛しているのね。と改めて思った・・・。いや、ロミオってステキ王子様なのかもしれないけど。私の中では「何故そこでそう出る!!!!」とツッコミどころしか無くてそこが愛おしいキャラクターなので。
悪意ゼロで「え??そこ??」という方向へばく進していってこそ岩崎大!!←かなり間違った見方・・・。


舟見さんはこういう服着せても普通に違和感ない人になってることが怖い(笑)。
普通に可愛いッス。
でもやっぱりジュリエットは現実に誰がやっても私の中ではきっと違和感があるので、実際に見た時にその違和感がクリアできるといいな~と思う。


そう言えば昔フィギュアスケートのアニシナ&ペーゼラがロミジュリやった年もありましたよね?(1997-98シーズンの模様=長野オリンピックで銅メダル取った時かな?)
見た目がいい。というのは演目に説得力が出るものだなと改めて思ったよ・・・。
↑ちなみにこのカップルはライフとよく曲が被るので彼らを見るとドラキュラとか黒チュとかを同時に思い出す羽目になります・・・。


ロミジュリに関しては相変わらず心は千々に乱れておりますが、楽しめる演目となっていますように。

★ロミジュリ チケットプレゼント発見。

しかしあまり大々的にはやっていないのかも・・・そこで、トップにリンクしますので興味がおありの方はそれらしき所を探してください。

★ファッションサイト★

5月12日(土)18:30、5月13日(日)13:30/18:30、5月14日(月)18:30のいずれかで、5組10名との事。
・・・5組10名というのは多分全部で合計して、だと思うのですがその辺り文章からは不明です・・・すまぬ。
4月30日が応募締め切り。上記サイトに詳細と応募先がございますのでご覧ください!

意外な所でプレゼント企画。
何だか分からないけど応募してみよう♪と初めてライフをご覧になった方が「この劇団は面白い!」と思ってくださるような舞台である事を祈りつつ。

・・・とか言ってもここをご覧になっている方は基本的にライフをご覧になった事がある方が殆どかと思いますが。

長州ファイブをご覧になって「前田倫良って、誰??」と検索してくださった方とかには今回ミッチ出ないから強力にすすめられないし(泣)。

まだ生でライフをご覧になった事がない方とか、今回どちらでもいいか~と迷われている方は、ひとまず応募してみては如何でしょう♪

左サイドMenu

プロフィール

サクラサクラコ

Author:サクラサクラコ
劇団Studio Life(スタジオライフ)の話題のみを無理矢理続ける日記です。
所属俳優:前田倫良氏(勝手につけた愛称「ミッチ」)を本人のあずかり知らぬ所で熱烈ひっそり応援中。

メールフォーム

サクラにメッセージをくださる方は★こちらのメールフォーム★からお送りください♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

右サイドメニュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。